人体検出の状況

私の場合はカメラ4台で運用していますが、本来の目的と異なり屋外の様子を映しています。
カメラの設置場所等は表の下に書いていますが、ほぼ道路を通過する自動車やバイクに反応しています。本来は「モーション」で検出されるべきなのでしょうがほとんどが「人体」で検出されており、この表の中の検出された12秒の画像はすべて確認しましたが「人体」である人間が確認できたファイルが少なかったので、私以外のユーザーさんの状況はどんな具合かなと思った次第です。


なお、この状態はサポートチームの想定した状況とは異なると思いますので、クレームをつけたりしようとは思いませんが、何かの参考になればと思います。
このデータは1日分ですが、2~3日続けようと思ったのですが手間がかかるので挫折しました。

私は玄関前の軒下に設置しています。
「モーション」検知はほとんどなく、さらに「人体」検知の9割以上が自動車や、夜間だと自動車のライトに反応しています。
現状だとまったく想定通りに機能していないですね。今後に期待します。

玄関軒下につけています。時々車にも人体のタグがつきますがそんなに困ってません。人が写ってるものはほぼ確実に人体検出されます。

ksuzu さま hima さま
やはり個々の状況で違うのでしょうかね。ksuzuさまの状況は渡しの場合と同じような傾向ですし、himaさまは同じ玄関軒下でも正確に検知できているようです。
私の場合気になるのが検出エリアを限定しているのに、検出の緑の枠が関係なく広範囲に現れることです。これが機能すれば少しは誤検出が減るのではないかと淡い希望を持っていますが…

我が家では玄関軒先の屋外(といってもマンションの一番奥で袋小路になっており、雨風の影響はほとんどなし)と室内の猫専用スペースに取り付けています。
玄関先のカメラはほぼ誤検知はありません。猫スペースのカメラは、人を人体検知するのはほぼ完璧で、4分の1〜3分の1くらいの確率で猫を人体として検知します。
今後の機能追加で犬猫検知が実装されると期待していますが、精度向上のためせっせと動画共有しております。

犬猫検知のバージョンが公開されたようです。
我が家にはどちらもいないので役に立たない機能ですが、他の機能がどうなったか試してみました。
アプリには変わったところはないようです。
バージョンアップ後の検知事例がありませんので特に変わったことはないようです。
カメラごとの検知の一覧にモーションか人体の検知かアイコンでわかるようになりました。犬猫は可愛い肉球ですね。
メッセージセンターの方にはアイコンはありません。メッセージセンターから12秒のファイルを開く画面にもモーションとか人体とか表示してくれると嬉しいのですがね。
感覚的には検知の精度が上がったような気もしますが気のせいかな?
なお、最初の犬猫検知は残念ながら誤検知でした。

我が家では猫観察用に5台のカメラを設置していますが、猫に対して人体検出が反応することがよくあります。
(データを集計してないので具体的な数は出していません。)
人体を猫として検出したことはありません。
人体をモーションで検知することはわりとよくある気がします。

私も具体的な数値でだしてみたら具体的な検証ができるかもしれません。

ワンちゃん・猫ちゃんのいるユーザーは試されたらいかが?
(我が家にはいませんのでテストができないのです)

ATOM アプリテスト版リリース(ファームウェア:4.33.1.225 iOS版:1.3.70 Android版: 1.3.28)

■機能追加
-AI犬猫検出機能
エッジ(ATOM Cam)側で犬猫検出する機能
動体検知が行われたとき、犬猫検出を行い「犬猫検出フラグ」としてフラグ付けされます。

ご報告ありがとうございます。
現在AI誤検知問題について修正を行っております。
また、今後より正確に人体やペットを認識するために
誤検知内容を報告する機能も実装する予定です。
ご不便おかけしており申し訳ございませんが今しばらくお待ちいただきますようお願い致します。

1 Likes