赤外線カメラの画像が暗い時

駐車場の監視用にカメラを付けました。
遮熱ポリカーボネートの下で雨はかかりにくいところですが、一応プラスチックのケースに入れてあり、カメラ面は開放で、天板と側面にはアルミテープで遮熱の助けになるようにしておきました(効果のほどは不明)。
駐車場に照明はありませんが、事前のテストで赤外線カメラの性能で割と写っていると感じていたのです。しかし深夜は赤外線をonにしても真っ暗な画面で何も見えませんでした。
よく画面を見ると、ほんのわずかですがプラスチックケースの一部が映り込んでいます。これに反射しているのが原因のようでした。
翌日カメラの位置を前方にずらし角度も調整しプラスチックケースが映らないようにしたところ、明るく映るようになりました。
画像が暗くて困っている方は、何か反射しているものがないか確認されたらいかがでしょう。

2 Likes