長時間運用について

社内防犯カメラとして導入を検討しています。
運用イメージとしては複数拠点にカメラとモニターを設置し、
各拠点で相互に様子が見れる状況にしたいと考えています。

現在他社のスマートホームカメラを運用しているのですが、
長時間表示する仕様ではないためか、
調子悪い時は数分、長く持っても1、2時間でタイムアウトしてしまいます。
その度アプリ側の操作か、カメラ再起動の必要が出るのですが、
Atom カメラの連続稼働時間等など長時間運用はどうでしょうか。

あくまでも家庭用カメラなので、会社の防犯カメラとしては荷が重いように思いますが、NAS接続で運用しているユーザーが長時間運用の問題点を書いているのをあまり見かけませんので少なくとも1週間以上の連続運用は大丈夫かと思います。
しかし設置場所の環境やWiFi環境にも左右されますので、私としてはやってみるのが答えかなと思いますね。

確かにアプリでの連続視聴はスリープに入ったり強制終了されたりしますね。
正式ファームではありませんがNAS保存にしておけば、1週間分の動画は保存できます。(オプションには容量一杯までという選択肢もあります)
ちなみに我が家では玄関の軒下、直射日光と風雨が凌げる場所に設置していますが4ヶ月間連続して稼働中で問題ありません。もちろん屋外利用は保証外ですので自己責任ですが。

2 Likes

うちの場合はマルチビューでの運用では有りませんが、3ヵ月ほど7台使用で特に大きなストレス、問題は感じてません。nas保存も問題出てません。

皆様ご返答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

基本的に録画等の運用は考えてないので、
マルチビューでディスプレイに移して垂れ流しておきたいだけなのですが、
如何せん数分レベルで視聴が停止されて困っていました。

他にも現システムで不満点あるので、導入検討してみます。