ONVIF対応等、複数の追加予定機能は非対応が確定しました

なぜかATOM公式サイトのお知らせ等には載っていないのでクラファン参加者向けに案内された告知を転載しておきます。予定として挙げていた機能は全滅に近いですね。
「あいにく未対応」とか「難しいとのことで未対応」とかなんか他人事のように流していますがどういうことなんでしょうか…

そもそも追加開発項目以外にも問題が多く、クラファン商品の送料を予告なく値上げして着払いで発送し差額をユーザー負担させ、Android5対応という基本仕様すらなんの保障も説明もないままAndroid8以降と変更され、MicroSDの件では不具合の原因をMicroSD側に押し付け「専用のMicroSDを販売予定です」という件も放置、付属のUSBアダプタの電圧不足問題(というより本体側の設計不良と思われる)、個人的に言えばサポートに問い合わせたメールの内容を無断で外部に公開された件、など会社組織としてこれで大丈夫なのかという点ばかりでした。
追加機能の反故については様々なメディアで追加対応を案内していたわけですからクラファン対象者だけに案内すれば良いわけではないと思うのですが公式サイトのお知らせに載せずクラファンのREADYFOR経由でひっそり告知というのもどうかと思います。誠に残念な結果です。

ちなみにクラファン参加者に対してはお詫びの提供があるそうです。
内容は「有料クラウドサービスの1ヶ月お試しクーポン」とのことでなかなか煽ってきてますね。

※8月4日になり公式サイトのお知らせが更新されたので本件が案内されたのかと思いきや掲載されたのは「ATOM Camおもしろ動画コンテスト〈第一弾〉」でした。本当におもしろいです。

↓以下、告知の転載です

『ATOM Cam』のクラウドファンディングにおいては、【プロジェクト達成後の追加開発項目】を設定し、開発に取り組んでまいりました。このプロジェクトの結果について皆さまにまとめてお伝えしてきておりませんでしたことから、その後のリリースの状況などについてのお問い合わせを頂きもいたしました。逐次お伝えすべきところを怠りましたこと、大変失礼いたしました。

ここに、以下の通り各項目について結果のご報告をさせて頂きます:

★PC・Macからのアクセス対応

→ベータ版を提供させて頂きました。(※これ以上の追加開発は致しません。)

★動画をNAS、Google Drive、Dropboxへの保存対応

→NASのベータ版を提供させて頂きました。(※これ以上の追加開発は致しません。)

一方で、あいにくGoogle Drive、Dropboxは未対応という結果になりました。

★Apple Homekit対応

→あいにく技術的な観点より難しいとのことで未対応です。

★ONVIF(Open Network Video Interface Forum)対応

→実現できるように努力して参りましたが、技術的な問題からONVIF対応が困難という結論になりました。その代替案としまして、弊社内でさまざまの検討をし、技術的に近い機能であるRTSPをONVIFの代わりとして提供予定です。提供時期が決まった際には以下の弊社サイトにてお知らせいたします。

以上の状況をもって弊社は本プロジェクトについて終了とさせていただきます。

「いいね!」 1

これは本当なのかな!?
本当ならかなーりきつい。
クラウドファンディングから応援していた身として心が痛い。
やっぱり変な会社だったんだなー。アトムテックジャパン社がなくなりアトムテック社の資本金も増資しすぎているので(令和3年8月2日現在、 6,344万円(資本準備金含む) )経営層だけ、いい給料を頂いて、プログラマーには対価を支払っていない感が否めないか退職したかなー。(予測でお話ししております。)
・PCアクセス対応はベータ版で終了はおかしい。まだベータ中のベータでフリーソフトウェアの寄せ集めで作ったのにそれで打ち切りはひどい仕打ち。きちんと許諾を得て作っているのかも怪しいですね。
・NASについても利用者から情報を収集していたはずだが結局、作れなかったのか、ATOM Cam2やセンサーに力を入れるという意味かもしれません。Google Drive、Dropboxもアウトですか。呆れる。
・Apple Homekitは詳しくないのですが当初予定されていたのに実装不可を今頃言うのは遅すぎる。
・ONVIF(Open Network Video Interface Forum)対応も有償だったみたいで本来の価格より上がったので考え中との情報までは得ていましたが、代替案も無理っぽいですよね!?
*私としては、クラウドファンディングやATOM Cam(初代)購入者に最新ATOM Camとsensorを送って欲しい。買った方は返送していただく前提です。不確かですがAndroidも5対応から外れた記憶もありきっとクラウドファンディングのATOM Camと現在販売中のATOM Camは中身がかなり変わっていると思われます。ファームウェアも2つもありもう開発部門は大変さが伝わる。元となったメーカーもv2として新製品出しています。どこのページだったか分からないのですが購入時期によって仕様が変わりますとあったので買う立場からしたらいつが買い時かまったく分かりません!
ファームウェアの容量が当初の予定よりかなり圧迫し、優先順位を付けたところ掲示板の情報になった可能性が高いような気がします。
過去の記事を見たら凄くいいこと言っているけれど実態は伴っていなかったようですね。
恐ろしいですね、クラウドファンディング! と、 いいことばかりしか投稿しないインフルエンサー様! と、 知ってか知らずか雑誌等で紹介している会社様!
正気の沙汰でない。

「いいね!」 6

私も、PCアクセス対応でATOM Cam 2は非対応はおかしいと思います。
本当に対応しないのか、支援してきてこの仕打ち。残念です。

「いいね!」 3

クラウドファンディング時に謳っていた事で参加したのに、
色々できそうな事は実際はできないままプロジェクトが終わってしまった…。
まぁ…日本のクラウドファンディングでよくあることだけど、かなり残念。
(これが数万の高級系だったら話は別でしたが、カメラ玩具ガジェットとしてこれから見ます。)
せめて、Google driveのクラウドサービスへの連携ができてほしかったです。
IFTTTとApple HomekitとGoogle driveの連携でホームセキュリティカメラとしての運用が理想系だったなぁ…。はぁ…。

「いいね!」 2

私も激しく同意です。
AtomCam2でも複数のハードバージョンがあるようです。(その証拠に、Cam2でもNAS転送が上手く行くケースと全くダメな例がある 当然同一ユーザーで同一環境)
Windows(PC)対応もお約束を反故にしている。
その他挙げるとキリが無い!!!

そもそも、この会社のなかに開発部隊がいるのかどうかも怪しいと思っています。実は中国からスルーの販売のみの会社なんでは?
リクス管理も含めた開発能力はゼロに等しいと思っています。
提灯記事やアマゾンのフェイクレビューは本当に呆れる。

ここまで来ると詐欺一歩手前なんでは?

「いいね!」 3

以上の状況をもって弊社は本プロジェクトについて終了とさせていただきます。

発送して1年も経ってから、追加開発項目はほぼほぼ未達で終了。
それなりに出来る見込みをつけてから追加開発として挙げるべきなのに、見込みのないまま、追加して、支援者増やしたっていうことなんでしょうか。
クラファンでは色々と風呂敷広げて、提灯持ち記事も大量に出て、期待も大きかったのですが、こうなるともう詐欺に近いですよね。

ONVIFの代替でRTSPに対応してくれるそうですが、これはちゃんとリリースできるのか。

ベータ版を提供させて頂きました。
(※これ以上の追加開発は致しません。)

は、正直どうなんでしょうか。
せめて、一度、正式版としてきちんとリリースして欲しかったところです。

「いいね!」 3

ベータを提供した程度で対応、達成扱いにされては困りますね。
正式リリースで初めて達成したと言えるでしょう。
試作品を完成品呼ばわりされては困りますし、もしそれを完成品と見なすのであれば対応している機能の改善は続けていただかないと困りますね。
特にNAS機能に関しては、全ファイルをしっかり転送してくれないので、それでは達成したとは見なせないでしょう。

ベータ提供したから達成と見なす、これ以上の追加開発はしない、こんなことをしれっと支援者に言って、支援者がどう思うか、どう感じるか微塵も考えられない人間が運営してるということが残念で仕方ないですね。
せめてどこまで開発が進んだのか、ロードマップはどうなっていたのか、そういったものを公開していただかないと困りますね。

あとONVIFの代わりにRTSPと言っていますが、それはまさか既にハックで殴った人の成果物を流用するつもりではないでしょうね。
https://honeylab.hatenablog.jp/entry/2021/07/05/121245

「いいね!」 2

ONVIFやらRTSPやらの対応が二転三転してるのはおそらくサポートから開発までも通して技術検討する環境が整っていないからなんでしょうね。
最初は整っていたのか、実は最初から無かったのか、それはわかりませんが。

>あとONVIFの代わりにRTSPと言っていますが、それはまさか既にハックで殴った人の成果物を流用するつもりではないでしょうね。

もしそうだとしても、実はこれはオープンソースの成果物を含むので誰でも自由に使っていただいて構わないものなのですよ。
というか、類似製品であるWyzecamのRTSP機能も、オープンソースであるlive555の機能を使用したものであり、それをさらに転用しているものですから。
つまりおそらく出てくるものはこれと同じものです。実装方法の細かいところが変わるだけで。
なので、そうだとしても転用だ、と責めないでくださいね。そういうものなので。

さて、サポートなり開発のクオリティは残念な感じになってしまいましたが、まぁこれだけの性能の本体価格が3000円程度っていうのが激安なのは変わらんので、もうサポートは当てにしない、激安IPCameraとして売り、IoT諸学者向けにSDKとセットで売る、という道もあったんでしょうかね。
まぁそれだと売れないか。

「いいね!」 2

もしそうだとしても、実はこれはオープンソースの成果物を含むので誰でも自由に使っていただいて構わないものなのですよ。

もちろん、ちゃんとファームウェア内の機能として実装していただけるならいいんですが…
私が流用と言ったのは、honeylab様の成果物をまるまるHPに転載して、コピペでSDに書き込めばとりあえず動きます、ベータなのでアプリ側動体検知との併用は不可です、画像のみのストリームです、ベータで動いたので開発は終了しました、というような酷い扱いのことですね。

サポートとソフトウェアのクオリティは本当に残念ですね。
ハードは良いのに、ソフトが伴っていない感じがなんとも…

「いいね!」 3

なんてこったい。
基本的に開発中止的な雰囲気を感じますが、、、どうなんでしょうね。
終了のお知らせと捉えていい?

去年買ったのが劣化(レンズコーティング剥がれ、画面焼け)したので先週、ATOM CAM x2台、ATOM CAM2 x1台 を保守・交換用に追加購入したんですがw。
イマイチまともに動いてない状況なのに、それも改善されないなら、、、もうこれ以上頑張って運用しないほうがいいのかなー

「いいね!」 2

基本的に開発中止的な雰囲気を感じますが、、、どうなんでしょうね。
終了のお知らせと捉えていい?

おそらく終了でしょう。
私はそう思っています。

READYFORのメッセージに返信したところ、

現在β版で提供している機能についてはRTSPを対応することによって、同等な機能が実現することが可能と判断したため、開発リソースの有効活用の観点から、これ以上の開発を行わないことを決めました。

とのことですので、RTSP対応して、それを最後に他は切り捨てるようです。

「いいね!」 2

ということは、このカメラの売りは

・ライブ映像を24h365Dじっと凝視していれば防カメ、監カメにもなりますよ
・PC、MAC使いは相手にしません
・バグは山ほどありますが、優しい心をお持ちの方が対象です
・機能を正確に記載しているドキュメントは最初から期待しない優しいユーザー向けです
・ハックが大好きなユーザーには、ネット情報を参照いただければ拡張性十分ですが、ユーザー責任を甘受する方向けです
・そもそも開発プロジェクト管理なんか無かったので、これ以上いじめないでくれるユーザー様向けです
・いつ何時、お品が文鎮と化しても、文句は言いませんと誓うユーザー向けです(但し本体質量は軽量なので、文鎮には使えませんが)

ざっと、こんな感じでしょうか。
某巨大掲示板には、この会社を信じたATOMCAMユーザーは負け組として嘲笑されているようですが、、、、

「いいね!」 2

そもそも安価なIPカメラでおもちゃ程度にとユーザーに思わせるかのようにTwitterでも面白動画みたいなハッシュタグで宣伝してましたから、OEM元から開発環境がブラックボックスでATOMTechが手を出せないのか、そもそも中止を見込んでクラウドファンディングしたのか、それは我々にはわかりません。

ただ、ONVIFが使えなくなったのは痛手ではありますね…

「いいね!」 1

”RTSPに対応すればほかの機能を大体満たせる”ことに気づいての中止とのことなので、しっかり実装されるといいんですけどね。
というか、そのことにさえ今まで気づかなかったってことですよねー

「いいね!」 2

NAS転送のバグだけは直してほしいですねぇ…
録画データを取り出すのにいちいち等倍で時間かけてアプリから録画するか、本体止めてSD抜くかしかないなんてお粗末すぎるというか、使い物にならないというか…

常時転送が負荷かかってスペック的にダメなのであれば、せめてその時点でのSDに録画した中身を転送する機能か、FTPとかSAMBAでSDにアクセスする機能だけでもいいからつくと助かるんだけどな…

RTSPに関しては、確かにPCからリアルタイムに見るという点ではまあ同等なんでしょうが、NASに関しては録画サーバーを各自で用意してくださいってことなんでしょうかね…
そうすると32GBに容量合わせて高耐久なSDを買った意味がなぁ…

それともβ版で提供している機能というのはPCクライアントのことで、NASはバグつぶして完成させてくれるのかな。
それなら歓迎なんだけど、まあ、そうじゃないんだろうな…
録画サーバーを探すしかないか…

「いいね!」 1

4日前に色々なメディアを見て、興味があり購入しました。
ATOM TECHのホームページにも皆さんが言われているような告知文章がなかったため、疑いもせず買っちゃいました。
告知もしくは雑誌等の記載等の断念情報を見ていたら買っていませんよ。
ちなみに先日、到着した商品は1つは正常動作、1つは「確立しません」を繰り返すありさま。何やっても改善しません。
なんか詐欺にあった気がしてなりません。
クラウドファンディングされていた方は更にお怒りでしょうが。。。。

「いいね!」 2

開発断念のお詫びとしてクラファン参加者向けにメールでクーポンコードが送られてきたけど、4台買ってもコードは1台分か…
しかも「キャンペーンコード」を「カメラが届いたら入れてね」って内容だったので CAM2で使った文面そのままかな。とことんチェックが甘い会社。

クレームを黙らせるにはお安い対策ですね。ただ、開発断念アナウンスと同時にすべきでしたね。
正規社員っているんでしょうか?