屋外での電源確保はどうされていますか

以前、自宅の庭や駐車場で勝手にUターンする車が居て、花壇を荒らされたりしたので、現在、ATOM CAMを窓際に置いて、万が一の時に備えていますが、窓の写り込みの問題があり、ATOM CAM2の購入を検討しています。

付属のUSBアダプターは屋内用だと思いますが、屋外設置されている方は、電源をどのように確保されていますでしょうか。

屋外用コンセントがあればベターですが、USBの延長コードを使い屋外で接続する場合は自己融着タイプのテープで巻くなどが考えられます。
屋内と屋外の境界では、隙間を探すか、付属品のようなフラットタイプのUSBのコードを使うかですね。窓用サッシに水抜き用の穴があればそこを通すとか。
ホームセンターでは屋外用のテーブルタップのケースも見かけました。
このコミュニティでも屋外設置の記事がありますので参考にされるといいのでは?

外壁に自由に穴開けたりできるのであれば屋外コンセントの設置が一番良いですが、やるとすればエアコンの屋外機へつなげる穴や排気口の流用、困難であれば管理アプリが増えてしまいますが、他社製品でWiFiが届けば完全ソーラー駆動のできるものが比較的安価にあります(1-2万円ぐらい)

USBケーブルを延長し、延長した際に露出するUSBコネクタなどは溶着テープなどで保護すれば防水が取れますので、ありだとは思います。

こんばんは。
屋外コンセントはあるのですが、屋外用ケースなどで防水するにしても、屋内用のコンセントでは環境的に厳しいのではないかと考えての質問でした。
まだATOM CAM2は入手できていないのですが、付属のUSBケーブルは屋外用なのでしょうか。
意外と電源確保が難しい気がします。

こんばんは。
LANケーブルでは屋外用のものもありますが、USBケーブルって無いのですよね。
5Vであっても漏電すると火事になりかねないので、慎重(臆病)に考えています。
現在、換気口から出して、できるだけ配線を短くしようかと考えています。

私の場合は、屋外のカーポートの柱に屋外コンセントがあり、カーポートの屋根は2.5M~3Mでコンセントは地上1Mぐらい、屋根の端はコンセントの横方向で2.5Mぐらいの環境です。普通の雨だったら大丈夫ですが台風だったら怖いなという状況ですが1年以上問題は置きていません。(自己責任の範囲だと思っています)
このコンセント系で独立した回路なのでブレーカーもスイッチもありますが。
そのコンセントにカメラ付属のACアダプターを差し込みUSBケーブルで配線しています。USBケーブルはホームセンターにある配線カバーで固定を兼ねて隠しています。
ATOMCAM2のUSBケーブルは初代と同じものみたいですね。付属品の写真とかで見る限りですが。ただ密閉性を高めるために他のUSBケーブルでは合わない可能性がありますね。

自宅の場合ドアパッキンの隙間を通して配線、実家は築五十年近いため玄関ドアと枠の隙間を通してます。ドアと干渉しないよう両面テープでドア枠にケーブルをくっつけています。
擦れて中の導線がでてきてもわかりやすいようにドア枠色でケーブルを塗ってます(元が白いので擦れると白になる)。
もちろん頻繁に目視確認を心がけてます。

はじめまして。(挨拶です。)
私は、ATOM Camを屋外で利用する際はモバイルバッテリーで動作させています。カメラもモバイルバッテリーも水がかかっても差し支えないぐらいガードしている(つもり、笑)。電源がモバイルバッテリーなので肝心なときに切れているというオチです。いい使い方ではないのですが参考になればと思い投稿してみました。
失礼しました。