4.33.3.3 アップデートから細かなトラブルが発生するようになった

1、接続の 3/3 で止まってしまい、録画アイコンがenableになるとリトライすらされない。
「戻る」とカメラ選択を数回繰り返すとカメラとのセッションが開始される

2、検出エリア設定が有効に機能していない、通知動画を確認しても動体を示す緑枠すら検知エリアに被っていない
※イレギュラーとしては90度回転してカメラを使っている

3、ファームアップのメッセージで全てのカメラを更新ボタンを押したが、アップデートに失敗しましたとメッセージが表示されてしまった。
設定画面から確認するとファームのバージョンが上がっていて、最新の更新が表示されない状態になっていた

ios14系であるiphone ipadでは接続は今迄通り接続出来ていますがandroid10では接続 3/3 から殆ど進まず 360PやSD画質になったりと全く使いものにならなくなりましたね。
接続されてもビットレートが著しく低くくまともに動作出来ないようです。
androidに関してはファームウェアアップデートしてから殆ど接続出来ない事が多い。
android端末から接続のみWiFIの感度が勝手に落ちているという表現が正しいのでしょうかね。

この会社のソフトウェア開発は1年経っても全く変わってないなという印象です。

クラファンより
WG2600HP3,wifi中継機
戸建て屋内屋外6台運用
win10,android,ios,ipad

同じく、ただでさえ不安定だったのがさらに不安定になってますね。
2台運用していますが、

  • Android端末から接続で3/3で止まってしまう
    (「録画を再生」画面に行って、戻るといけることはある)
  • SDカードが認識しなくなったり複数回再起動+物理的にケーブル抜き差しで復帰したり
    (ランプがブルー・イエロー交互点滅だったと思う)
  • WiFiの感度がさらに悪くなってる感じがする
  • NAS転送がやたら遅い(HDは元々転送が追いつかなかったが、SD画質でも追いつかない。使えない)
  • 同名のSSIDで複数の中継器を設置しているが、弱い方に接続しようとしたり
  • Update後のこの2日間は気づいたら停止していたり、WiFi掴んでくれなかったり不安定

心安らぐ日はくるんですかね。

接続に関して今日は調子が良い、別件でスマホの再起動が必要だったので再起動したのが良いのか、サーバ側に修正が入ったのかまだ分からないけど…

1 Likes

すこぶる調子悪いのはAndroidアプリ(3.0.12)からのみっぽいですね。。。
今日はNAS転送の設定画面を見ると転送設定が消え失せたようになっていて、
何をやっても「実行に失敗しました」エラーが出てるが、録画データ自体はNASに転送されてるいるという謎状況。
で、別端末(iPad)で見てみると普通に設定も生きていて、動きもサクサクという。。。

まぁカメラ自体のWiFiが切断されてるのは2日に1回程度発生はしていますが、、、再起動でだいたいは治るのでまぁ仕方なし。壁越しですがAPから2mと離れてない距離なんですがね。

ファームバージョン4.33.3.6でだいぶ改善されましたね。