トレイル・カムに発展して欲しい

庭の木にバードフィーダを作っていて身近で鳥の撮影をしたいという野望を抱いています。
Wyze Cam Outdoorいいっすね。


私のイメージにピッタリです。
トレイルカメラではモニタができないですものね。
これは、バッテリー駆動ですよね。
どれ位もつのかしら?
(普通の使い方で3~6ヶ月もつと書いてありました。)
でも、理想的な撮影デバイスだと思います。
これATOM化するというならばクラファンに参加するかも?
まあ、いちユーザの希望ですけれど……
4 Likes

賛同します。
私は一応兼業農家をやっていますが、圃場の監視で使えないかなと思っています。
実は最近の施設農場、ハイテク化していて無線LANが既にある。そこに、そろそろ咲きそうな花やらをクローズアップして撮影するようにしておけば、飼育状況を確認できる、かも。
発展的な内容で言えば、結構前からAI技術を使った農作物の生育確認システムが色々と開発されています。それらのエッジシステムとして使えたりしたら……?

それから、タイムラプス専用カメラというのが市販されていますが、トレイル・カムのようになれば、これを代替狙えませんか?
今のタイムラプス専用カメラ、どんな風に使われているかというと、工務店さんが、家を建設するとき、タイムラプスで撮影しておいて、最後に家を納品するときに、お客さんに一緒にプレゼントするのだそうです。ただし、お世辞にも性能はよくない……。
これに、ATOM CAMで「タイムラプス撮影ができつつ、お客さんが今どうなってるかな?と気になったらアクセスして見ることができる」という環境が提供できれば……?
あるいは、一般の工事でも、こういうの用意できれば、きちんと施工している事をお客さんに示す事ができたりして。百聞は一見にしかずで説得力あるかも。

どうでしょうか。妄想ですけど(^_^;)

2 Likes