正規版のみファームアップしたい

ファームが正規版とテスト版が混在している場合、正規版のみをアップしようとすると、テスト版が最新として表示されます。
正規版のAtomCamはやはり正規版のファームを入れたい時はどのようにすればよろしいのでしょうか?
(4.33.1.192から4.33.1.262にしたい)
(現在のバージョン4.33.1.192 → 最新のバージョン4.33.2.60が出てしまう)

11/09 17:10 追記
アマゾンのレビューを見ますと
F/W 4.33.1.262は

リンク → 不安定すぎる

とのレグレッションの指摘があがっているので、少し様子を見たほうが良いみたいですね。この製品は色々と前科がありますので。

1 Likes

MicroSDにファームウェアバイナリを入れて手動で更新するしかないですかね。
https://www.atomtech.co.jp/support/ から4.33.1.262のバイナリデータをダウンロードできます。

↓更新方法

解凍フォルダ内にある「demo.bin」ファイル(ファイル名を変更しないてください)をmicroSDカードのルートディレクトリにドラッグアンドドロップでコピーします。

microSDカードをパソコンから取り出します。

ATOM Camを電源から外した状態にします。

microSDカードをカメラの下部に挿入します。

ATOM Camのセットアップボタンを押したままATOM Camに電源を差し込みます。

セットアップボタンを3〜6秒押し続けステータスライトが青色に点灯したらセットアップボタンから手を離します。
※このときのステータスライトの青色は通常見られるものとは異なり、青色と黄色の両方のLEDが同時にオンになっており、明るい青色に見えます。

3〜4分待つとカメラが再起動し、ライトのステータスが変化します。

完了するとステータスライトが黄色と青色の同時点灯します。

ATOM Camにファームウェアが正しくインストールされた状態となります。電源が入っている間、黄色と青色のステータスライトが同時に点灯し続けます。

しかしファームウェアの公開ページにもダウンロードファイル内にも更新内容や更新方法を載せないなんて不親切すぎるわ。

めそさん、ご指導有難うございます。
複数台をお持ちの皆さんはテスト版を導入されている場合は、全台テスト版にするか、一部はご教示頂いた方法で正規版にしているかなんですね。やっと分かりました。こんな環境はいくらでもあるのに、ガイドしていないのは辛いですね。(複数購入し、更にテスト参加しているわけでAtom社にとっては最大のお得意さんなのに、、、)
何枚ものSDカードを鬼舞辻無惨なAtomcam様にバキバキ壊されたので、今回も壊されるのではと踏ん切りつかないですね。(私は炭治郎ほどの度胸を持ち合わせていませんので)

ここまで書いている時に、古いAndroidのタブレットがあることを思い出しました。これに正規版のアプリをインストして、該当(正規版)のAtomcamに対してファームアップすれば良いのかなと、、、、(但し、正規版にしろ、テスト版にしろフォールバックするにはSDカードでの作業になるんですね)
でも、上にリンクしましたアマゾンのレビューを見ますと、まだファームアップはSDカードをまた壊されるのではと懐疑的ですね。(レグレッションしているか傷口を大きくしているか?)

何れにしても、毎回助けていただき、本当に感謝しております。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

自分も複数台カメラを動かしてますが常時録画させているだけでアプリからのアクセス頻度が一番少なかった一番ストレスのないはずの個体が真っ先に故障してしまいましたが、思えば導入当初にSDカード1枚を殺してくれたのがこの個体でした(しかもクラファン特典のMicroSD)。他のカメラにはやられたことがないので被害はその1枚だけです。この個体は使い始めの頃からすでに怪しさの片鱗を見せており、音声案内の声が「リ゛ゼットジマ゛ジダー」みたいな濁声になったり楽しいヤツでした。今は故障して赤外線LEDが超速で明滅しつつ本体スピーカーから「カッカッカッカッカッ」とささやきレベルの呪文が聞こえる死に体ですが映像は頑張って送ってくれています。

カードの症状としてはデータを書き込めなくなりフォーマットも出来ないというのがこの手の定番だと思いますが、SDカードには連続した書き込みエラーなど異常なアクセスが続いた場合に無事なデータを保護するための防衛処置として読み出し専用に切り替わる保護機能があります。特殊な操作で解除できることもあるようですが一度こうなってしまったカードをそのまま使い続けるのはリスクもあるので読み出せるうちにバックアップしてカードは破棄、が無難でしょうね…

toshizouさんは1つのカメラで複数のカードを壊されたようなのでたぶんそのカメラの書き込み動作がハード的に不安定なのが原因でしょうから残念ながら次の破壊も約束されたようなものです。ファーム更新は多分読み取り動作だけだと思うので大丈夫だとは思いますがカードを挿しての運用はファームウェアバージョンに関係なく避けたほうが良いと思います。

めそさん、早々にアドバイスを有難うございます。
めそさんの1台のAtomcamは日本語勉強中の中国からの留学生だったのですね。(爆)

このコニュニティに常駐(笑)されておられるAtomプロ(笑)の方々は、Atom社に高度プロフェッショナル人材で登用されれば、製品品質がグッと上がりそうですね!!

災難に遭ったSDカードはまさに『データを書き込めなくなりフォーマットも出来ない』の状況です。今は32GBのカードはアキバあたりでは400円台で買えますが、こう何度も倒されては、買う気も無くなりますよね。

こうして考えるとPTZのIPカメラは本当によくできた製品だったと思います。

ベータテスター卒業されるんですね。お疲れ様でした。