ナイトビジョンの切り替え感度

ナイトビジョンの切り替えを自動に設定して使ってますが、明け方などにナイトビジョンがOffになるタイミングで、On、Offを十数回繰り返す挙動が出ています。切り替え音が大きいため非常に不快です。
対応手法があれば知りたいです。もしくは、切り替えの照度の閾値を調整出来る設定の追加などが出来ればいいのですが…

3 Likes

ナイトビジョンは最大3回まで自動的切り替えが行われますが、現在の仕様では3回切り替え後はそのまま動きません。
しかし、カメラレンズの近くに物が置かれていたり、グラスなど使用いたしますと、ナイトビジョンの赤外線ライトを反射し、頻繁に切り替えをします。
回避策としてましては、設置場所を変更していただくか、ATOM Camの前に物を置いていましたら、少し避けていただくなどお願い致します。

ナイトビジョンのオンとオフに切り替える照度の基準が同じことで切り替えが繰り返されると思うのですが、オンオフの切り替え基準はヒステリシスを持って簡単に切り替わらないようにして欲しいです。
明け方に毎日3回カチカチ切り替わるのはうるさいのでお願いします。

その後ですが、私の場合日の出が遅くなり、切り替わるより早く起きるようになったので気にならなくなりました(笑)
kotatsuさんのおっしゃるようにオンオフの設定値にヒスを持たせる、既に持っているのであれば差を大きくすることで対応出来るのでは?と推察しています。
ただ、千差万別な環境で一つの設定で対応出来る気もしないため、感度大中小みたいな設定を作って頂く感じでしょうかね。
あとは乱暴な手段としては切り替えを照度ではなく時刻設定で行えるようにするとか。

日の出が早くなるころまでに対応頂けるとうれしいです!