ライブ映像の遅延について

ATOM CAM2を使っています。PC上で常にライブ映像を表示させて監視カメラとして使用するためにBlueStacksを使ってATOMアプリを起動しています。カメラ接続直後は映像のタイムスタンプは実時間から1,2秒しか遅れていません。しかし、数十分後にライブ映像を確認続すると映像が数分程遅れて表示されていました。長時間映像を表示するほどその遅れは大きくなります。音声はリアルタイムで届きましたので映像表示の問題のようです。カメラと再接続すると改善しますが、遅れに気づいて都度カメラを再接続するのは億劫です。ファームウェアは4.58.0.56です。どなたか解決策をご存知ではないでしょうか。

私も今日初めてwin10にblustacks5を入れてpcで見れる様にして喜んだのも束の間、気が付いたらライブ映像のはずが30分も遅れてました。映ってない保育園バスが来たのでびっくり。
1/2倍速位になってる様子。同時に携帯アプリでも見ていた所、どんどんと遅れが広がっていきます。blustacks入れているpcの時計と比べても、どんどん差が広がっていきます。 何故でしょう。携帯(iPhone)で見ている分には大きな遅れはないのですが。

「いいね!」 1

エミュの場合環境による差が大きいと思うのですが、うちの場合はblustacks5+3.1.30で余り遅延無く動いてますよ(たまに遅れるけどw)

後、android5.1.1+apk1.8.2.1だとめちゃくちゃ遅延します・・・
android9とandroid10とFire HD 10に3.1.30だと遅延ないんだけど

「いいね!」 1

ご助言いただきました通り環境に依るものだったようです。動作を軽くする設定を試したところ遅延がほぼなくなりました。(重いBluestacks(ブルースタックス)を軽量化・高速化するおすすめの設定方法! | Aprico